新体操・フィギュアスケート、テレビ&生観戦の道案内

新体操・フィギュアスケートにはまって万年金欠の私が、少しでも多く観戦する為に利用しているサイトや方法の紹介です。一緒にたくさん観戦しましょう!

このカテゴリーの最新記事



トップ[未分類]ミラーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ[未分類]ミラーブログ

2007年新体操世界選手権個人総合はベッソノワが優勝!

こっそり結果をチェックしていた、新体操の世界選手権(ギリシャのパトラス)

さあ、いよいよ個人総合。
と、特に緊張感もなく(だって結果わかってるでしょう)結果を見た私が見たのは、

ベッソノワ優勝

という、信じられないものでした。

そして、体操協会の現地レポートを読んで、(。>0<。)

おめでとうーーー!!!ベッソノワ!

正直、本当に正直言うと、特に興味なかったんですよ、世界選手権。
だって、優勝はロシアの選手って決まってるでしょう。
カプラノワかセシナの違いだけ。
どれだけ大きいミスをしたって、その後信じられない大高得点をあげて追い上げてくるのは、ロシアの選手だけ。
過去の大会で、思い知ってるわけですよ。

しかし、ベッソノワ優勝となったら、話は違うのよ。
テレビ放送は来週なので、早速動画をチェック。
(動画でチンクワンタ・チンクワンタと実況が…。なぜ?)

動画は音声があんまり良くない?ので、そんなには入り込めないものの、現地レポート通り、得点がわかった瞬間の歓声、キスクラでの表情に。
泣く(。>0<。)

来週のテレビ放送は、超永久保存版!!!
っていうか、他にはなしだもんね。
扱ってくれる雑誌もないし…。


ちなみに、来年には北京オリンピックが控えてまして。
陰謀好きというか、深読みしがちな私としては、
・ロシアがあまりに勝ちすぎて、不平不満も出てるから、そのガス抜き。
・オリンピックでは、カバエバ(ロシアの誰か)によって女王奪還のドラマを作る。

まさかねー (^o^)

飛ぶアリーナ―川津英夫×川津悦子
 
 

うわぁー、こんなのみーつけた!新体操ポクポン
  
スポンサーサイト
トップ[未分類]ミラーブログ

学校へ行こう!MAX 新体操の巻

バレエの時はしっかり見ていたのに、テレビ欄を確認していたのにも関わらず、忘れてて途中から見た私です(。>0<。)

なので見たのは、V6の2人(坂本、三宅)が、輪くぐりで悪戦苦闘しているところと、合成発表のみ。

実は私そこに、新体操の魅力の原点を見たわ。
大げさだ…(^o^)

…録画してないので、記憶違いがあったら申し訳ない…

種目はクラブ&フープ (こん棒&輪)(^o^)

・投げ上げたクラブを、2つのフープを組み合わせて、タイミングよく引く。
すると2つのフープで、こん棒を受ける。
 これ難しい技だと思うの。成功して、驚き&喜びの笑顔がバッチリ。

・2人同時の輪くぐりも上手くいった!
(これを見て80年代の日本団体のお家芸、1つの輪への3人同時輪くぐりは、どんだけ難しかったんだよと再認識)

という訳で、昨年の三重でのワールドカップファイナルのどこの国の団体よりも、印象に残ったのでした。

えーと、日本の団体(高校生)は、こういう構成なのですか?
それとも、これはあくまでテレビ用であって、実際は走って飛んでるだけかい?

やっぱり新体操は、手具と体の動きでしょう!
体の柔らかさメインじゃあない!
肩に足かついだって、美しくも何ともないわい。

日本の高校生の団体見たのって、何年ぶりだろう。
今の女王は、佐賀女なのね。
私の記憶(イメージ)では、佐賀女→藤女子で、今回は都内から近いだろうから藤女子だと思ってたです。

今って、国内大会の放送ってあるの?
昔は、2時選考会、最終選考会、インターハイって、見たもんだけど。
海外選手以上に、国内の選手は全然知らないわ…。

 
 
 
トップ[未分類]ミラーブログ

豪腕!コーチング フィギュアスケート編ちょこっと感想

なかなか、面白かったです。
なにげに、今までもちょこちょこ見ていた番組なんだけど…。

とりあえず、見ての通り、会場・観客は盛り上がってましたよ。
声援もすごかったしね。

あと、テレビでわかりづらかった事を一つ。
はりせんぼん近藤春名ちゃんが、足をつかまれて・引きずられての退場。
あの体勢だと、スカートが捲れってきちゃうんですよ。
(スカートなしのレオタード状態)
なので、スカートを必死に直しながらの退場でした。


実は、こんなにも日本選手が映るとは思わず、録画しなかったのですよ。
私の計算では、練習で1週。
披露のときに、選手たちからお褒めの言葉を頂く。

…だから、2週目の披露の時だけ録画しようかなっと思っていたら、まー、映る・映る。
公式練習だわ、1人1人インタビューするわ。
すっかり録画する気がなくなった私です。

以下、バラバラと思ったことを書いてみます。


本田君もジャンプを披露だったけど、紹介がオリンピック出場・全日本連覇のみ。
嘘じゃないんだけど、ファンでもないんだけど、そこはオリンピック4位とするのが最適なのではないのかなーと。

練習のお手本でしょうか?有川&宮本組。久しぶりに、オオッと。

公式練習見学にて、
選手に声をかけて「しゃべった!」と喜んでいたのに、
高橋大ちゃんには「イケメン!」
やっぱりイケメンなんだなー。

2週目の放送で、高橋&織田には、ユニバのテロップつき。


おしまい(^o^)


フィギュアスケート習いたいなー。
北海道とはいえ、スキーが盛んな地区なので、今までで一度しか経験なし。

荒川さんが言ったうまくすべる方法「車と同じで下を向かないこと!」
実践してみたいものです。

美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン
山田 満知子
MCプレス
売り上げランキング: 1222
おすすめ度の平均: 4.5
5 フィギュアスケートファンにもお勧め
4 スケート教室に通う人に
トップ[未分類]ミラーブログ

海外ドラマ LOSTとデッド・ゾーン

海外ドラマ好きの私。(前も言ったはず…)

新ドラマの放送が、始まりました。
(深夜ばっかり)

何よりも楽しみだったのが、LOST。
LOST シーズン1 DVD Complete Box
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/08/02)
売り上げランキング: 925
おすすめ度の平均: 4.0
2 1シーズン見終わって……
5 海外ドラマ、やっぱ最高ですよ!!
5 展開が読めなくておもしろい!


2話見たけれど、
おもしろい!
謎が一杯。
あの島はなに?襲ってくる怪物みたいなのなに?
大蛇の次は、南国にシロクマ?
典型的な、いい人もいれば、気に食わないやつもいる。

見続けます!!


そして、思いがけなかったのが、デッド・ゾーン。
デッド・ゾーン  シーズン1  コンプリートBOX
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/09/22)
売り上げランキング: 4557
おすすめ度の平均: 3.5
4 魅力ある人物
3 映像特典は?
4 good!


ずいぶん前の映画を見たことがあったので、どんなもんだろ?と見てみたら、
とりあえず、1話目で泣いた(。>0<。)
ミス・サイゴンならぬ、ミスター・サイゴンの母との再開のシーンで。

あらすじは、映画版とだいたい一緒で、人の未来がわかるわけです。
3話まで見たけれど、未来を知ってしまう苦悩とかも映画同様描かれているし、助けようとするけれど色々障害が…と。
こちらも、見続けます。

しかし、助けたりして未来を変えてしまうと、

トゥルー・コーリング DVD-BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/10/27)
売り上げランキング: 3103
おすすめ度の平均: 4.0
4 13話まで=☆5つ、14話から=☆3つ。トータルで☆4つ。
5 ★面白い★
4 なかなかの良作


のジャックが来ちゃうんでは?と思ってしまう私です。
トップ[未分類]ミラーブログ

スターズ・オン・アイス2007札幌 生&テレビ観戦、ちょこっと感想

久しぶりの生観戦 スターズ・オン・アイス。
カメラでの撮影というプレッシャーがあったとはいえ、とても堪能して帰ってきました。

季節はずれの雨だったのですけど、混み混み。
特に真駒内駅前の混雑は、タクシーの運転手さんも、「今までにない」と驚いていました。

ショーはですね、楽しかった。(^o^)
コーチだけじゃなくまだ滑ってたの?のニコディノフ、私初生かな?のエルドリッジ、いつ見てもイケメンのジマーマン、印象変わってて誰?と思ったサレー等々。
盛り上がりましたよ。
キャンデロロも、ヤグディンも。

何か変だなーと思っていた、キャンデロロの髪。
テレビ見て納得。カツラだったのですね。
(記者会見は、テレビ放送で最後に映った日本選手5人とヤグディン・由香さんしかなかったのです)

日本人選手も、大人気で。
特に素晴らしかったのは、やはり荒川静香さん。
カメラを撮りながらなのに、思わず私は感動の涙を。
美しい!
トューランドットのラストは、私の目の前に来たのですね。
うわうわうわ!!!
照明のせいでもなく、まぶしかった…。

それにしても、撮影禁止だったのに、フラッシュのまぶしいこと。
私もまぶしかったですよ。

ちなみに、ユー・レイズ・ミー・アップのイナバウアー中、フィルム交換をしなければいけなくなった私 (。>0<。)
フィルムなんて、大嫌いだー!!
次のチャンスがあったら、絶対デジタル一眼買ってやるー。

そして、佐藤由香さんも、よかったです。
いつもニコニコ。見てて癒されました。
あと、インタビュー。
うまかった…抜群に。
解説などではちょっと冷たい感じがしていたけれど、なんだかとっても好感持てました。

あと次の選手の紹介を、選手がするのですが、もちろん日本語を話せる由香さんはともかく、イナさんも日本語でアナウンスしてました。
英語でされるとポカンの私なので、助かりました(^o^)

テレビでは結構カット(長かったもん)されていたので、ノーカット版の放送が待たれますね。

ちなみにスポーツニュースでご覧になっていると思いますが、浅田真央ちゃんが「パーフェクトです!」
周りから笑い声が…のシーンはですねー。
記者が「大切な言葉は?」みたいな質問をしたわけですよ。
これがちょっと難しい質問で…。
真央ちゃんは、「もう一回質問をお願いします」と。
そして舞ちゃんと相談して、頭を悩ませて出た言葉なんですよ。

インタビューの模様などは、「ワールドフィギュアスケート」「フィギュアスケートデイズ」からも記者が来てたので、詳細がわかると思います。
写真もね。

私が撮影した写真は…。
ちょっとまだ予定がわかりません。
発売など、見られる場が決まったら、お知らせしますです。

そして、言っちゃいけないことではないと思うのだけど、1部と2部の合間に、テレビ番組「豪腕!コーチング」の収録もありました。
これが、また大盛り上がりで。
来週・再来週に放送だと思うのだけど、それは見てのお楽しみですよ。
ただ、ひとつ気になったのは、出演者の人気が、声援で大わかり。
4人滑ったんだけど、
「○○リンさん」 キャー!
「がけっぷちアイドル○○さん」 ?? 
「お笑い○○センボン○○さん」キャー!
「ミュージカルスター川○○○さん」 キャー!
ああ、無情!と思った私なのでした。


Cutting Edge 2007 予約受付開始してました(^o^) ↓
日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック2007

以上、新パソコン&無線LANからの、初書き込みでした。
太田由希奈ちゃん3位のインカレを放送してー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。