新体操・フィギュアスケート、テレビ&生観戦の道案内

新体操・フィギュアスケートにはまって万年金欠の私が、少しでも多く観戦する為に利用しているサイトや方法の紹介です。一緒にたくさん観戦しましょう!

トップ> スポンサー広告2007年新体操世界選手権個人総合はベッソノワが優勝!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> [未分類]ミラーブログ2007年新体操世界選手権個人総合はベッソノワが優勝!

2007年新体操世界選手権個人総合はベッソノワが優勝!

こっそり結果をチェックしていた、新体操の世界選手権(ギリシャのパトラス)

さあ、いよいよ個人総合。
と、特に緊張感もなく(だって結果わかってるでしょう)結果を見た私が見たのは、

ベッソノワ優勝

という、信じられないものでした。

そして、体操協会の現地レポートを読んで、(。>0<。)

おめでとうーーー!!!ベッソノワ!

正直、本当に正直言うと、特に興味なかったんですよ、世界選手権。
だって、優勝はロシアの選手って決まってるでしょう。
カプラノワかセシナの違いだけ。
どれだけ大きいミスをしたって、その後信じられない大高得点をあげて追い上げてくるのは、ロシアの選手だけ。
過去の大会で、思い知ってるわけですよ。

しかし、ベッソノワ優勝となったら、話は違うのよ。
テレビ放送は来週なので、早速動画をチェック。
(動画でチンクワンタ・チンクワンタと実況が…。なぜ?)

動画は音声があんまり良くない?ので、そんなには入り込めないものの、現地レポート通り、得点がわかった瞬間の歓声、キスクラでの表情に。
泣く(。>0<。)

来週のテレビ放送は、超永久保存版!!!
っていうか、他にはなしだもんね。
扱ってくれる雑誌もないし…。


ちなみに、来年には北京オリンピックが控えてまして。
陰謀好きというか、深読みしがちな私としては、
・ロシアがあまりに勝ちすぎて、不平不満も出てるから、そのガス抜き。
・オリンピックでは、カバエバ(ロシアの誰か)によって女王奪還のドラマを作る。

まさかねー (^o^)

飛ぶアリーナ―川津英夫×川津悦子
 
 

うわぁー、こんなのみーつけた!新体操ポクポン
  
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。